東京銀座「パリのワイン食堂」で初めてフォアグラを食べた。フランスの家庭的な雰囲気を楽しむことができる特別な場所

東京銀座「パリのワイン食堂」で初めてフォアグラを食べた。フランスの家庭的な雰囲気を楽しむことができる特別な場所

【店名】
パリのワイン食堂

【所在地】
東京都中央区銀座3-13-11

【性別】女性
【年齢】
37歳
【職業】
会社員


【お店を知ったきっかけ】
勤務地が近かったこともあり、ランチは自炊ではできない料理をいただきたいと余念がありませんでした。
元々洋食が好きだったこともあり、予算いないで本格的な料理のお店をネットで探しては開拓していたので、たまたま口コミが良かったお店を見つけたことがきっかけです。
調べてみると芸能人も訪れるくらいで、ワインセレクションにも評判があるフレンチレストランでしたので、行ってみようと思いました。

【誰と行ったか】
会社の同僚




【お店の雰囲気】
東銀座の歌舞伎座の裏にある静かな裏地にあるお店です。
駐車場はありませんが、外観が赤いので目印には見つけやすいです。
店内の席数は多くなく、こじんまりした雰囲気で窓を全開にしたテラス席は天気によっては開放感がある雰囲気です。
店内な50〜60席で相席になるほどの席数です。
ディナーと週末、特別な日や決まっている日があれば予約をお勧めします。

【注文したもの】
フォアグラのテリーヌ




【感想】
高級食材でもあるフォアグラを提供するレストランが少ない中、希少なメニューとして一度だけ注文したことがありました。
生臭さは一切なく、滑らかな口触りと香ばしいパンにつけるととても香りが立つので、口に入れた途端に衝撃と感動を覚えました。
初めてのフォアグラがこんなに食べやす食材だと知ったことにも驚き、付け合わせのイチジクのコンポートも自家製ということでその広さら自体に高級感を感じました。
盛り付けは特に豪華さを感じず、どちらかというと質素な印象でしたが、フォアグラの深い味わいとイチジクの酸味が微妙にマッチした一皿でした。
一皿一皿は小盛なのでお腹いっぱいまでにはならない量なので、男性には若干物足りないメニューです。
ワインは種類が豊富で値段によって味が違うので、産地によった味わいを楽しむことができます。




【他のメニューやトッピングなど】
コースはどの料理が出てくるかワクワクする感覚が味わえ、どの料理もハズレのないものばかりです。
前菜からメインまで選ぶことができ、ディナーでは料理に合わせたワインもソムリエがセレクトしてくれます。
特に気に入ったのは手作りのデザートでした。
タルトは季節によって使用する素材が違ったり、提供していない時期もありますが、メニューにあれば必ず注文したいです。




【エピソード】
フランス好きやワイン好きが集まるお店としても有名で、フランスやワインに詳しい常連客も多いことから、きっかけがあれば見知らぬ人と、フランス旅行やワインの話で盛り上がることができます。
友人とディナーに行った時はちょうどフランスから帰国した女性と知り合うことができ、ワインをシェアしたり、フランスのお土産の話で盛り上がることができました。




【知人の評判】
日本国内のフレンチシェフで有名な丸山さんが手がけた、フランスの大衆食堂をコンセプトにしたレストランです。
ランチは近場で働いている方が多く、土日はわざわざ遠方から来るお客さんもいるそうです。
評判はお墨付きのようで、夜はワインを目当てに、本格的なフレンチ好きな常連から新規客が多いようです。




【他との比較】
フランスワインを専門にしたオンラインショップも運営していることから、時期によってはお手頃のワインを購入することができます。
またお店で試飲もできるので、ワインを知りたい人や色々試してみたい人にとって有名なフレンチレストランです。
定番のフランス料理を提供しているので、高級なフレンチに行く前に、気軽に食してみたい人や洋食好きには嬉しい、バゲット食べ放題があります。




【価格と満足度】
ランチはこの値段でフランス料理が食べられるのはこのお店くらいだと思います。
コースでも3000円程度でコスパは最高です。




【期待すること】
コロナ禍で狭い店内の中、隣席との間隔を空けてほしいです。
また、メニューも若干増やすと飽きずに通うことができます。
できれば、店舗を増やすなど、フランスの大衆食堂を日本にファミレス展開してほしいです。
イタリアンレストランなどのチェーン店が既に展開しているので、フランス料理がもっと手軽にどこでも食べられたら嬉しいです。



フランス料理を食べたことがない友人や興味のある人にまずは、格安ランチを試してほしいと勧めます。
その友人がワインやフランスが大好きであれば、ディナーには一緒に食べにいき、写真を撮り、インスタで自慢できることをアピールできます。
提供されているワインの品質には申し分ないので、悪酔いせずに満たされたひと時を過ごせます。